腸脛靭帯炎

このようなお悩みはありませんか?

このようなお悩みはありませんか?

  • 走った後に膝の外側に痛みを感じる
  • 階段を下りる時に膝が痛む
  • 長時間歩いた後に膝の外側が痛む
  • 膝の外側に圧痛がある
  • 走る距離を増やしたら膝の外側が痛み始めた

そのお悩み
当院にお任せください!

一般的な腸脛靭帯炎の対処法

  • 患部のアイシング
  • 痛みがある際の運動制限
  • ストレッチングや筋力トレーニング
  • 適切なランニングシューズの選択
  • 膝のサポート

一般的な腸脛靭帯炎の対処法は、痛みの緩和と再発防止に役立ちますが、症状の根本的な解決には至らないことが多いです。痛みの原因を特定し、適切な治療と対応が必要です。

腸脛靭帯炎の症状について

腸脛靭帯炎の症状について

主な症状

  • 膝の外側の痛み
  • 長距離走後の痛みの増加
  • 階段の昇降時の痛み
  • 膝の外側の圧痛
  • 運動後の膝の張りやこわばり

腸脛靭帯炎は、膝の外側に走る腸脛靭帯に過度のストレスがかかることで発生します。特にランナーやサイクリストに多く見られる症状です。

腸脛靭帯炎の原因

腸脛靭帯炎の原因

腸脛靭帯炎の原因は、ランニングやサイクリングなどの反復運動による過度なストレスです。不適切なシューズや走行面、フォームの問題、筋肉の不均衡が関連しています。これらの要因に対する適切な対応が、症状の改善と再発防止につながります。

当院のへのアプローチ

腸脛靭帯炎は「痛み」があるからといって、その部位だけが悪くなっているとは限りません。

人間の骨、神経、筋肉は体内で複雑に絡み合い、各々が繋がっているため、 考えられる原因の箇所全てを順番に調整して行く必要があります。

この際に用いるのが、青山院の独自技術である「特殊振動整体法」になります。

特殊振動整体法について

通常、整体院、整骨院では「押す」「揉む」「ほぐす」が基本となります。 しかし実際にこれだけでは人間の複雑な骨や筋肉、神経の微妙な調整を行うことは非常に難しく、いっときには痛みが和らいだようでも根本的な改善には至らないケースが多いです。 そこで当院では緩衝材を用い、そこに特殊な刺激を与えて体に直接「微振動」を流して行きます。
※振動による痛みはございませんのでご安心下さい

腸脛靭帯炎の治療では、股関節、膝関節、足関節の3点を中心とした施術を行なっていきます。

そうすることで本来あるべき位置に骨、神経、筋肉を戻すことが可能となり、人間本来の自然治癒力が発揮され、身体機能を取り戻していきます。 体の組織が正常な位置に戻ることで痛みが改善され、日常生活も以前のものへと戻すことができるのです。

現在、運動中や運動後に膝に痛みがある方、歩くだけでなく、安静にしていても痛みが出る方、膝に繰り返し負荷がかかる動きをされている方は姫路唯一の特殊技術による施術で、 受ける前と後での違いをぜひともご体験下さい。

キャンペーン

期間限定までに
\ ご予約の方に限り /

整体コース
(特殊振動整体法)

初回2,980円
(通常施術料金 7,000円)

予約多数のため先着10名様のみ
→ あと残り人数


お問合せはこちら

   電話でお問合せ    メールでお問合せ    LINEでお問合せ    公式インスタグラム    
院名 姫路整体 良 -重症症状専門整体院-
住所 〒671-2222
兵庫県姫路市青山4丁目25-26
営業時間 【平日】
9:00~13:00
15:00~20:00
最終受付:19:30まで
【土日】
9:00~13:00
15:00~18:30
最終受付:18:00まで
定休日水曜日午後/木曜日

アクセス